各地の被害状況 東日本大震災の記録

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震 、東北関東大震災)M9.0について 日本、世界の動きを記録していきます。 4月1日管首相が震災の呼び名を「東日本大震災」とすると発表した。

                 
充電式扇風機       ソーラーチャージ    非常持ち出しセット    多機能ラジオ       ミネラルウォーター     放射能測定器
 
楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
楽天市場の場合1000ポイント=1000円です。
ホーム > カテゴリー - 各地の被害状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)

宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の被災者のブログ

宮城県仙台市の南隣、宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の生まれの被災男性のブログの紹介。

東日本大震災の大津波で弟を亡くし、母の行方が分からない仙台市の会社員、荒川洋平さん(29)が遺族の心境をブログで発信している。

弟孝行さん(27)と母八千代さん(58)は実家から避難する途中に津波にのまれた。孝行さんは遺体で見つかり、八千代さんはまだ見つからない。閖上地区はがれきや家屋の残骸で埋もれた。実家は2階まで水につかり、住めなくなった。

荒川さんの自宅は築3年で津波後も形は残っていた。見た目は立派に見えるが、中に入ると泥でぐちゃぐちゃの状態になっていた。52型のテレビも泥で見るも無残な姿になっていた。近所の古い家はめちゃくちゃになって瓦礫と化していた。

弟孝行さんの遺体確認も細かくブログに掲載してある。



名取市閖上(ゆりあげ)復興支援のブログ

名取市閖上(ゆりあげ)復興支援のブログ 被災者荒川洋平さん
スポンサーサイト
【2011/04/30】 各地の被害状況 |

埼玉県久喜市南栗橋地区でも液状化現象で家が傾く

この住宅二棟は矢印の方向に傾いてしまっている。 東日本大震災での液状化現象は各地で起こっており、家の中で物が転がったり、戸が自然に閉まったり、住人の方向感覚がおかしくなり気分が悪い人も出てきている。
埼玉県久喜市南栗橋地区地盤沈下

同地区で戸建て住宅を分譲したある不動産会社は、「地盤調査して建てたかどうかは不明。液状化のリスクがあるとは全く聞いたことがない」とコメントしている。


液状化現象は千葉県浦安市で多くみられたが、内陸部でも多く発生している。地盤沈下や崩壊などが各地でみられた。
液状化が起こりやすい場所は「川」「海」だった場所。その他には沼、水田だった場所も気をつけなくてはならない。この写真の埼玉県久喜市は水田を埋め立てた住宅地が多い。 建て売りならば地盤調査をしたかどうか知らずに購入した人も多い。

1964年の新潟地震で液状化が発生し、注目を浴びたがほとんど対策はとられずに次々と家は建っていった。
これから土地を購入、家を建てる、家を買う人は必ず自分の土地は昔はどうだったか調べる必要がある。地元の人に聞く。地元の図書館などで古地図を調べる。 土地名に「沼」「沢」「潮」「川」「「浦」「浜」「池」「芹」(せりとは水辺や湿地に生える草)など水に関係ある漢字がついている地名は液状化の可能性がある。「谷」がついていて窪地になっていない場所は埋め立てられた可能性もある。今回の地震でも数十年前、谷だった埋立地が土砂崩れを起こして、家が崩れていった。

軟弱地盤は巨大地震がくれば、普通の地盤の数倍から数十倍の揺れがあるので、地盤調査は必ずしてほしい。

【2011/04/25】 各地の被害状況 |

気仙沼の井戸水や沢水検査  最大で40倍のヒ素が検出

3月11日の東日本大震災で、宮城県気仙沼市の金鉱山「大谷鉱山」(廃鉱)の堆積場からヒ素を含んだ土砂が流出し、周辺の沢水から環境基準の13~40倍のヒ素が検出されていたことが4月10日、分かった。周辺の井戸などからは飲み水の基準を超えるヒ素が検出さている。ヒ素が検出されたのは断水している地域のため、気仙沼市や保健所は、井戸水などを飲まないよう注意を呼びかけている。

地震の際に堆積場の堤の一部が液状化し、ヒ素を含む土砂約5万立方メートルが周辺の住宅1軒や川に流れ込んだ。土砂は津波により、さらに下流に広がったとみられるという。

堆積場を管理する会社の親会社のJX日鉱日石金属は「ご迷惑をおかけしているので、早急に土砂を回収して安心できる状態に戻したい」と話した。
【2011/04/10】 各地の被害状況 |

津波の高さ37.9メートル地点到達  【岩手県宮古市】

東日本大震災では想定外の高さの津波が各地を襲ったが、岩手県宮古市の田老地区(たろうちく)で陸地の斜面を遡上した高さが38メートル近くまで達していたことがわかった。

これは4月3日、東大地震研究所の都司嘉宣(つじ よしのぶ)准教授(地震学)の現地調査で分かった。

田老地区の津波の被害状況を地図で確認する場合はこちらへ。

今回、都司准教授は、田老地区にある小堀内漁港周辺の漂流物などを調査した。材木などがあった地点を基に高さを計測したところ、37.9メートルと判明した。


この津波は1896年の明治三陸津波の際に岩手県大船渡市で確認された、38.2メートルに匹敵する。都司准教授は「(今回の津波は)明治三陸に匹敵するか、場所によっては上回るのではないか」と話している。 これから調査が進んでいくのでこの記録は更新されるかもしれない。

付近では、さらに高い位置まで海水が上がったとみられる形跡があり、詳しい調査を継続する。

池上彰さんのテレビに出演していた専門家は、検潮所の 潮位計も津波で破壊されているので、これから詳しく調べないとわからないが、最大50m地点まで到達した可能性もあると述べた。




【2011/04/04】 各地の被害状況 |

【アメリカ西海岸】 津波の漂流物が漂着する可能性と話題

アメリカでは日本での津波の漂流物が早ければ来年か2年後には、西海岸に到達する可能性があると話題になっている。

ワシントン州シアトルのジョン・アンダーソンさんは西海岸に流れ着くものを30年間調査してきた。ジョンさんは 津波に巻き込まれた物、そして残骸となった漂流物は西海岸に到達すると予想した。

海洋学者、カート・エベスマイヤーさんもジョンさんと同じ予想をした。 日本からアラスカ州、オレゴン州、ワシントン州、カリフォルニア州、ハワイ州、など海流に乗り日本の津波によってっ残骸となったものがアメリカ西海岸とハワイに漂着するということだ。

これは日本やアジア方面からの漂流物 ジョンさんのコレクションの一部
津波漂流物

NIKEのスニーカーは1990年にアジア方面から米国へ向かっていた貨物船が太平洋でばら撒いてしまったスニーカー。
そしてこの重そうな「玉名市」と書かれた物も西海岸に漂着したという。玉名市は有明海に面した熊本県、北北西に位置する市。
【2011/04/03】 各地の被害状況 |

[今なら10000ポイント]あなたの傾向と恋人候補データさしあげます! あなたの“結婚力”を診断しませんか?

カテゴリ

残り1つです。入荷しても即売り切れます。 ホンダ発電機
チェルノブイリ ウクライナ軍使用
放射能測定器