管総理大臣震災から3週間、岩手の避難所を視察  厳しい声も 東日本大震災の記録

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震 、東北関東大震災)M9.0について 日本、世界の動きを記録していきます。 4月1日管首相が震災の呼び名を「東日本大震災」とすると発表した。

                 
充電式扇風機       ソーラーチャージ    非常持ち出しセット    多機能ラジオ       ミネラルウォーター     放射能測定器
 
楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
楽天市場の場合1000ポイント=1000円です。
ホーム > スポンサー広告 > 管総理大臣震災から3週間、岩手の避難所を視察  厳しい声もホーム > 世界・日本政府からの発表・動き > 管総理大臣震災から3週間、岩手の避難所を視察  厳しい声も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)

管総理大臣震災から3週間、岩手の避難所を視察  厳しい声も

岩手県 陸前高田市 避難所訪問 管直人首相


菅直人首相は4月2日午前、岩手県陸前高田市の避難所のひとつ、米崎小学校体育館を訪問した。ヘリで被災地に降り立ち、小学校へはバスで向かった。首相が避難所を訪問するのは震災後初めてとなる。すでに震災から3週間以上が経過する。米崎小には約160人が避難するが、壊れた自宅の後片付けに出ている人が多く、体育館にいた約60人の表情にも疲労の色が濃い。首相は館内を1周し、半数ほどの住民に声を掛けて回った。

被災地は津波直後の酷い状態から少しずつ改善された部分もある。なぜもっと厳しい状態の時に首相、あるいは国会議員が1人もこなかったのか? そのような声が聞かれた。

食料や生活物資がある程度揃い、電気や仮設の風呂もあるこの避難所ではなく、もっと厳しい条件で生きている避難所を首相は訪問するべきでは?との声もあった。

「菅首相と被災者との対話は、撮影が一切、禁じられました。ある政府関係者に話を聞いたところ、被災者から厳しい声があがることを総理周辺がとても気にしていたといいます」(記者)

首相は住民に避難生活の状況を尋ね「国もしっかり対応するので頑張ってほしい」などと声を掛けた。


米崎小で避難している方たちの声を集めた。 被災者の声は賛否両論あった。

大坪涼子さん(60)は「首相は少し来るのが遅いような気はする。もっと時間をかけて多くの被災地をめぐり、被災者の声を聞いてもらえるといい」

女性「(視察の時期は)遅いという話は皆さんしてますね。ちょっと本当に避難所が大変な時を見てもらいたかった」

女性「もっと現実がすごい時に、いっぱい見てほしかった」

女性「菅総理も来るの遅いね・・・。早く“どうだ”と、ごっそり(物資を)持ってきて、生活を裕福にさせなくていいから・・・。おにぎり1つでも食べさせていただきたいと思います」

首相と握手を交わした千葉レイ子さん(60)は「菅さんはテレビで見るより優しい感じ。手も温かかった」と話す。仮設住宅建設の要望に「全力を挙げている」と応じた首相の姿勢に「一番の長の言葉なので心強い」と、このような女性もいた。

佐藤晴子さん(72)は、「今、総理に避難所に来てもらっても何も変わらない。国には元々期待していません」と語った。

両親と3人で避難している陸前高田市米崎町、漁師の佐藤一男さん(45)は「まだ電気や水が通っていない避難所もある。遺体の捜索すら手を出せない人もいる。そっちに気を向けて。声を掛けてもらってうれしかったが、リーダーシップが感じられる言葉を聞けず残念だった。正直、何をしに来たか分からない」と語った。

避難所での滞在時間はわずか20分足らずだった。直接訴えたいこともあったのに話ができなかった人もいた。

首相はこの後、福島第一原子力発電所から約20キロに位置し、自衛隊や消防が拠点を置くサッカー練習施設「Jヴィレッジ」(福島県)を訪れた。

関連記事

[今なら10000ポイント]あなたの傾向と恋人候補データさしあげます! あなたの“結婚力”を診断しませんか?

カテゴリ

残り1つです。入荷しても即売り切れます。 ホンダ発電機
チェルノブイリ ウクライナ軍使用
放射能測定器