【放射能土壌汚染】日本政府は福島県飯舘村に全員避難を要請 東日本大震災の記録

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震 、東北関東大震災)M9.0について 日本、世界の動きを記録していきます。 4月1日管首相が震災の呼び名を「東日本大震災」とすると発表した。

                 
充電式扇風機       ソーラーチャージ    非常持ち出しセット    多機能ラジオ       ミネラルウォーター     放射能測定器
 
楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
楽天市場の場合1000ポイント=1000円です。
ホーム > スポンサー広告 > 【放射能土壌汚染】日本政府は福島県飯舘村に全員避難を要請ホーム > 福島原発事故 > 【放射能土壌汚染】日本政府は福島県飯舘村に全員避難を要請

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)

【放射能土壌汚染】日本政府は福島県飯舘村に全員避難を要請

 

東京電力福島第1原発の事故で、高い放射線量の数値が続いている福島県飯舘村に対し、政府が避難指示区域の拡大に備え、期間を設けて計画的に村民を避難させるよう要請したことが11日、分かった。 10日に政府から連絡を受けたと飯舘村は明らかにした。川俣町の一部もその対象になっている。
飯舘村の人口は約6500人で、すでに約千人が村外に自主避難している。


飯舘村は福島県内の他の地域に比べて高い放射線量が観測されていて、10日に開かれた説明会には約300人が参加した。この中で、政府の放射線アドバイザーも務める近畿大学・杉浦紳之教授が、観測されている放射線量の安全性を指摘した上で落ち着いて行動するように求めたが、住民からは不安や怒りの声が相次ぎ、不安の解消には至らなかった。


飯舘村 土壌汚染

「土壌汚染されている土を子供は口に入れるかもしれない。危険なものは危険と言ってほしい」など、なぜ政府側は安全と言っているのか理解できない村民と安全性を訴える専門家の溝は埋まらなかった。

追加:4月11日午後、枝野幸男官房長官が記者会見を開き、1カ月以内をめどに避難するよう要請した地域を発表した。対象は飯舘村のほか、葛尾村、浪江町と、川俣町の一部、南相馬市の一部。1市2町2村。

福島県飯舘村の放射線物質 土壌汚染の検査、発表の流れ こちらも参照してください。






関連記事
【2011/04/11】 福島原発事故 |

[今なら10000ポイント]あなたの傾向と恋人候補データさしあげます! あなたの“結婚力”を診断しませんか?

カテゴリ

残り1つです。入荷しても即売り切れます。 ホンダ発電機
チェルノブイリ ウクライナ軍使用
放射能測定器