仙台の海岸にARIGATOの文字 トモダチ作戦の米軍大佐感動 東日本大震災の記録

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震 、東北関東大震災)M9.0について 日本、世界の動きを記録していきます。 4月1日管首相が震災の呼び名を「東日本大震災」とすると発表した。

                 
充電式扇風機       ソーラーチャージ    非常持ち出しセット    多機能ラジオ       ミネラルウォーター     放射能測定器
 
楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
楽天市場の場合1000ポイント=1000円です。
ホーム > スポンサー広告 > 仙台の海岸にARIGATOの文字 トモダチ作戦の米軍大佐感動ホーム > 寄付・支援のまとめ > 仙台の海岸にARIGATOの文字 トモダチ作戦の米軍大佐感動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)

仙台の海岸にARIGATOの文字 トモダチ作戦の米軍大佐感動

東日本大震災で水没した仙台空港の復旧を支援した米空軍第353特殊部隊のロバート・トス司令が15日、沖縄県嘉手納基地とワシントンを結んだ電話記者会見で、被災者が海岸に「ARIGATO」(ありがとう)の文字を作って米軍に感謝を表してくれたと明らかにした。
ロバート・トス大佐はoperation tomodachi「トモダチ作戦」の司令官。
トモダチ作戦 アメリカ 
トモダチ作戦では物資の輸送だけではなく、瓦礫の撤去や掃除なども行ってくれた。


松の木でつくられた【ARIGATO】 の文字
仙台の海岸にARIGATO ロバート・トス米空軍大佐 

大佐はこの文字を機上で発見し、「感謝の気持ちを示す日本人に心打たれた」と語っている。

ロバート・トス大佐の手記を抜粋
「我々の支援など日本の人々の労力に比べたら、 何でもない。それどころか、我々が去った後も彼らの戦いは続くのだ。これまでも彼らは、自らが生き残るための戦いと行方不明者の捜索を行なう中、復興作業に懸命に取り組んできた。」

【COMMENTARY - "Thank You" is not necessary; U.S. forces honored to help reopen Sendai】
横田基地ホームページ
ロバート P. トス 米空軍大佐 の手記全文 
関連記事

[今なら10000ポイント]あなたの傾向と恋人候補データさしあげます! あなたの“結婚力”を診断しませんか?

カテゴリ

残り1つです。入荷しても即売り切れます。 ホンダ発電機
チェルノブイリ ウクライナ軍使用
放射能測定器