埼玉県久喜市南栗橋地区でも液状化現象で家が傾く 東日本大震災の記録

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震 、東北関東大震災)M9.0について 日本、世界の動きを記録していきます。 4月1日管首相が震災の呼び名を「東日本大震災」とすると発表した。

                 
充電式扇風機       ソーラーチャージ    非常持ち出しセット    多機能ラジオ       ミネラルウォーター     放射能測定器
 
楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
楽天市場の場合1000ポイント=1000円です。
ホーム > スポンサー広告 > 埼玉県久喜市南栗橋地区でも液状化現象で家が傾くホーム > 各地の被害状況 > 埼玉県久喜市南栗橋地区でも液状化現象で家が傾く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)

埼玉県久喜市南栗橋地区でも液状化現象で家が傾く

この住宅二棟は矢印の方向に傾いてしまっている。 東日本大震災での液状化現象は各地で起こっており、家の中で物が転がったり、戸が自然に閉まったり、住人の方向感覚がおかしくなり気分が悪い人も出てきている。
埼玉県久喜市南栗橋地区地盤沈下

同地区で戸建て住宅を分譲したある不動産会社は、「地盤調査して建てたかどうかは不明。液状化のリスクがあるとは全く聞いたことがない」とコメントしている。


液状化現象は千葉県浦安市で多くみられたが、内陸部でも多く発生している。地盤沈下や崩壊などが各地でみられた。
液状化が起こりやすい場所は「川」「海」だった場所。その他には沼、水田だった場所も気をつけなくてはならない。この写真の埼玉県久喜市は水田を埋め立てた住宅地が多い。 建て売りならば地盤調査をしたかどうか知らずに購入した人も多い。

1964年の新潟地震で液状化が発生し、注目を浴びたがほとんど対策はとられずに次々と家は建っていった。
これから土地を購入、家を建てる、家を買う人は必ず自分の土地は昔はどうだったか調べる必要がある。地元の人に聞く。地元の図書館などで古地図を調べる。 土地名に「沼」「沢」「潮」「川」「「浦」「浜」「池」「芹」(せりとは水辺や湿地に生える草)など水に関係ある漢字がついている地名は液状化の可能性がある。「谷」がついていて窪地になっていない場所は埋め立てられた可能性もある。今回の地震でも数十年前、谷だった埋立地が土砂崩れを起こして、家が崩れていった。

軟弱地盤は巨大地震がくれば、普通の地盤の数倍から数十倍の揺れがあるので、地盤調査は必ずしてほしい。

関連記事
【2011/04/25】 各地の被害状況 |

[今なら10000ポイント]あなたの傾向と恋人候補データさしあげます! あなたの“結婚力”を診断しませんか?

カテゴリ

残り1つです。入荷しても即売り切れます。 ホンダ発電機
チェルノブイリ ウクライナ軍使用
放射能測定器